<<トップページへ

挨拶の達人について

挨拶の達人こと、わたくし竹内明也の簡単なプロフィール紹介です。
挨拶とは何か?、みなさんから寄せられた感動のハガキ、メディアからの注目、お問い合わせ先も掲載しております。

プロフィール

竹内明也(たけうちともや)
1956年福岡生まれ、身長185センチ、体重80キロ、ラグビー歴25年。

嘉穂高校、西南学院大学卒業後、佐川急便に入社。 同社九州地区の損害保険統括業務を担当。
平成12年同社を退社、ランチェスター経営竹田陽一氏の元で学び、挨拶をテーマにした講演活動などを行っている。

小学校の頃の文集:ぼくのゆめ

お問い合わせ

〒816-0094
福岡市博多区諸岡四丁目30-24-308
TEL 092-573-6712
FAX 092-573-6718
tatujintakecyanman@gmail.com

挨拶とは?

挨拶の達人の【あいさつ】とは何か?
広辞苑には挨拶の語義が八つあります。

1. 禅家で問答を交して相手の悟りの深浅を試みること。
2. うけこたえ。応答。返事。
3. 人に会ったり別れたりするとき、儀礼的に取り交わす言葉や動作。
4. 儀式・会合などで、祝意や謝意、親愛の気持、あるいは告示などを述べること。また、その言葉。
5. 相手の挑発的な、礼を失したような言動を皮肉っていう語。
6. 仲裁。仲裁人。
7. 紹介。紹介者。
8. 人と人との間柄。交際。

この中の2番目の意味 うけこたえ。応答。返事。の達人なのです。

人は、認められると嬉しい。無視されると辛い。人に好かれて、気に入られて、喜ばれる人間関係のヒントが、ここにあります。

感動のハガキ

もらって嬉しかったハガキの一部です!

達人へのハガキ 達人へのハガキ 達人へのハガキ
達人へのハガキ 達人へのハガキ 達人へのハガキ
達人へのハガキ 達人へのハガキ 達人へのハガキ

メディアからの注目

達人の活動は各種メディアでも取り上げられております!

西日本新聞夕刊一面2004/7/17
月刊つくし「街の元気人」
読売新聞夕刊2003/9/24
西日本新聞夕刊2003/2/1
KBC中村もときの通勤ラジオ2003/10/16「今朝のスポットライト」